わが家の内装には拘っていました

アパートの内側にはまったくこだわる人物だったのですが、
現在は役回りに構っているために全然内側に拘らなくなってしまいました。
アパートのインテリアや庭園や内側に粘り始めると思い切りおかしいですよね。
わたしは一時期、内側デザイナーのごとくインテリアや外側に凝っていました。
やけに細かい部分まで拘ってしまいますので、
理想の荷物や内側機材が見つからずに尽力を通していました。
インターネットを利用して他人の住まいのインテリアを見極めるのも好物であり、
日本のレトロな印象の部屋も好きなのですが大好きだったのは、
フレンチ内側風のインテリアでした。
イングリッシュ庭も好きで有り、英の富裕層の庭園を見て良いなあ、なんて考えていましたね。
庭園に池があったり小屋があったりするとわくわくしてしまう。
アパートの中央はティー卓や製品部分があると心が躍っていました。
こんな家での過ごし方ですが、庭園で太陽光を浴びたり部屋で何かを飲んだりですね。